EPSグループ 株式会社EPファーマライン
0120-861-664電話受付:平日9:00-18:00

EPファーマライン合同セミナー終了のご挨拶

主催
株式会社EPファーマライン
開催期日
2020年12月3日(木)
開催場所
KDX池袋ビル 2F 研修室1(黄色の扉)

EPファーマライン合同セミナーは、多くの方にご参加いただき、無事開催することができました。誠にありがとうございます。
参加いただきました皆様には、本セミナーについての貴重なご意見・ご要望をいただき、重ねて御礼申し上げます。
次回開催案内につきましては、改めてお知らせさせていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。
なお、EPファーマライン合同セミナーの内容に関しましては下記をご覧ください。

講演内容

講演
『OTC医薬品・サプリメント特有の電話相談・情報提供における対応の要諦』
  ~患者・一般の方の架電心理を理解し、相談者にフィットした対応を目指して~

株式会社マネジメントサポート CS推進室室長
岩﨑 重国 氏

 患者・一般の方が相談するチャネルとして電話応対は、最も利用度の高いチャネルです。そのような電話応対は、他の対面応対や文書応対と比べて、気軽ではありますが、情報伝達・相互コミュニケーション等の制限や制約が多く、実は難易度が高い応対と考えられます。さらに、OTC医薬品、サプリメント等に関する情報提供では、応対者が「話してはいけないこと」や「何とも言えないこと」も多く、曖昧な説明になりがちです。
 こうした、OTC医薬品やサプリメントに関する電話相談場面において、応対者側からの発信と相談者側の受信の間にあるズレやギャップを発見し、相談者が理解・納得できる情報提供のあり方をお伝えします。
事例紹介
『ヘルスケア事業サポート事例のご紹介』
  ~専門職による顧客対応の最新トレンド~

株式会社EPファーマライン 事業第3部 ヘルスケアグループ
岡田 麻衣子/管理栄養士

 OTC医薬品の専門対応、OTC医薬品通販事業立ち上げサポート、健康食品通販の専門相談サポート対応など、ヘルスケア関連企業の業務サポート事例をご紹介いたします。

  • OTC医薬品相談窓口フローの構築
  • 登録販売者・薬剤師を活用したOTC医薬品通販サービス
  • 管理栄養士を活用したアウトバウンドコールの成功事例

セミナー当日の様子

  • 岩﨑 重国 氏による講演

    岡田 麻衣子 による講演

演者プロフィール

岩﨑 重国(いわさき しげくに) 氏

【略歴】

新潟県長岡市出身 中央大学法学部法律学科卒
IT企業でのお客様相談室・コンタクトセンターの開発、マネジメント実務を経た後、教育関連企業にて社長室・新規事業開発に従事し、経営管理と人材戦略そして危機管理に携わる。
現在、株式会社マネジメントサポートCS推進室室長、コンサルタントとして官公庁・大手企業の危機管理、SNS対策、サービス品質向上、管理者の能力開発、組織変革、応対品質向上、報告文書作成、営業力強化等のコンサルティングにあたっている。
お客様相談室・コンタクトセンター分野では、食品・飲料業、金融業、ライフライン業等の大手企業を10年に渡って幅広く支援している。
〇日本消費者行動研究学会会員、日本説得交渉学会会員

株式会社EPファーマライン

【概要】

2006年9月に医療・医薬に特化した専門のメディカルコールセンターとして株式会社メディカルラインを設立。2013年10月にグループ内合併にて株式会社EPファーマラインに商号変更。
東京都豊島区を本社として大阪、福岡、仙台に拠点を構え、全国で約700席を保有。
現在は医療・医薬のみならず医療機器・ヘルスケア業界にも事業領域の幅を広げ、特に国内最大規模を誇る薬剤師・看護師・保健師・管理栄養士・MR等、さまざまなスペシャリスト人材を数多く抱え、業界特化型のワンストップソリューションサービスのご提供企業となります。

■本日の実例紹介講演者
 事業第3部 岡田 麻衣子/管理栄養士