EPSグループ 株式会社EPファーマライン
0120-861-664電話受付:平日9:00-18:00

ごあいさつ

顧客満足を第一に考えながらお客様のニーズを的確に捉え、高品質のソリューションをご提供することで社会の発展に貢献して参ります。

EPSグループ経営理念

基本理念

価値あるソリューションの創出を通じて、
健康産業の発展に貢献します

組織理念

日々新たに、また日に新たなり
Ever Progressing System

行動指針

顧客志向 私たちは、お客様のことを第一に考え、お客様の価値創造に貢献します
ビジネス志向 私たちは、ビジネスの持続的な発展を通じて、社会の発展に貢献します
人間志向 私たちは、仕事を通じて成長し、すべてのステークホルダーのQOL(Quality of Life)の向上に貢献します

トップメッセージ

EPファーマラインは、東証1部上場のEPSグループの一員として、「医薬品・医療・医療機器・ヘルスケア」業界に特化し、「DIサービス」「BPOサービス」「マルチチャネルプロモーションサービス」「ヘルスケア・医療機器サポートサービス」の4つの基軸事業を原動力に、弊社だからできる多くの可能性を創出し、お客様に提供しております。
特に「DIサービス」「BPOサービス」「医療機器サポートサービス」の3サービスは、リーディングカンパニーとして高い評価をいただいており、医療を担う一員であるとの自覚とプライドのもと、業務を行っております。

さて、私が、医療の道を意識するようになったのは小学生の頃です。
私は、目が覚めれば朝食よりも先に、とにかく遊びに出たがる元気な子供でしたが、ひと度具合が悪くなると、突然ぐったりして、高熱を出してしまう。そんな時は、いつもの小児科に連れて行かれました。
診察が終わると、薬剤師の先生が、天秤でお薬を計り、手際よく薬包紙に包んでいく姿をぼんやり眺めていたものです。その独特の紙に包まれた粉薬を飲むと、急に身体が楽になる。私にとって、薬剤師の先生は、魔法の粉と共に憧れの存在でした。

その後、高校生となって薬剤師の道を選びました。大学卒業後は、製薬企業の学術部門を選択しました。
「魔法の粉」を医師や薬剤師の先生に広く知ってもらうお仕事。
担当した製品が「可愛くて」、どうしたら「製品」の良さが伝わるのか、いつもそんな思いで資材を作り、説明会の全国行脚や学会に出かけ、お問い合わせに対応していたものです。

その後、病気を未然に防ぐことはできないのか、という想いで始めたヨガとダンスに凝り、インストラクター資格のコースまで受講して、ヨガ講師、ダンス講師として活動した時期があります。ヨガとダンスだけでは、生活が立ち行かず、その時に出会ったのが、EPファーマラインでの「メディカルコミュニケーター」という仕事でした。
こうして約1年半のブランクの後、再び医療・医薬の業界に戻ったときに、毎日見聞きするたくさんの医薬品、医療機器の情報に心をときめかせたことを10数年が経過した現在でも、昨日のことのように記憶しています。

私たちは、お客様企業の大切な製品が、医療・医薬・ヘルスケアの現場で適正に使用され、製品を必要としている患者様や消費者の方々に、適切な治療や情報が正しく届けられるお手伝いをしています。 お客様企業の想いにお応えし、きめ細かいご提案とサービスの提供ができるバイタルパートナー企業になれるよう、今後も社員一同努めて参ります。

EPファーマライン 代表取締役社長 池田 佳奈美
EPファーマライン 代表取締役社長 池田 佳奈美