事業案内

DIセンター(くすり相談窓口)

有資格者による正確でスピーディ且つ丁寧な応対。

EPファーマラインのメディカルコミュニケーターは、高いコミュニケーション能力を身に付けた薬剤師・看護師・管理栄養士等の有資格者で構成されています。また、正確でスピーディー且つ丁寧な対応をいたします。

DIセンター(くすり相談窓口)の内容

DIセンター(くすり相談窓口)の特長

医療従事者からの問い合わせに対しての回答は、正確さとスピードが重要です。
EPファーマラインのメディカルコミュニケーターは、高いコミュニケーション能力を身につけた薬剤師・看護師・管理栄養士等の有資格者で構成されていますので、正確でスピーディ且つ丁寧な応対をいたします。

回答内容は、締結させていただいたSLA(Service Level Agreement:サービスレベルアグリーメント)に即した対応をいたしますので、ご安心ください。

イラスト

コミュニケータースキルの充実

ロスのない受電と、専門知識を持つコミュニケーターによる一次対応回答率の向上で、二次対応へのエスカレーションを抑えます。

レポーティング

アウトソーシングのブラックボックス化を防ぎ、業務改善を推進する各種ACDレポート(入電数・応答数・呼損数・通話時間・待ち時間などのレポート)の提出から最適化されたテレマーケティングDBまで、お客様の経営戦略をサポートいたします。

セキュリティ体制

プリントはもちろん、持ち出し・アクセス制御、顧客情報へのアクセスの監視を徹底。個人認証、クローズドブースの対応等、情報の漏えいを防ぐ、万全のセキュリティ体制です。