日本語English

事業案内

DIサービス

医薬・医療、医療機器、ヘルスケア業界に特化した専門性と総合力で顧客対応を実現する付加価値の高いドラッグインフォメーションサービスを提供します。

EPファーマラインは薬剤師・看護師・管理栄養士等の「メディカルコミュニケーター」が専門知識と高度なコミュニケーション力で単なる情報提供に留まらず、お客様企業のプロフィットを生むサービスをご提供。
24時間365日体制のもと、お客様の様々なご要望にお応えいたします。

DIサービスの内容

DIサービスの特長

教育・研修を修了したメディカルコミュニケーターによる受電体制

メディカルコミュニケーターは、弊社が定める教育研修を修了した、有資格者(薬剤師・看護師・管理栄養士)を中心とした医薬・医療業界のエキスパート。高度な製品知識とコミュニケーション能力で付加価値の高いサービスを提供します。

教育・研修内容の詳細は教育研修システムのページをご覧ください。

24時間・365日のサービス体制

メディカルコミュニケーターによる24時間・365日のオペレーション体制を実現。緊急性を問われる医薬・医療業界に対し、時間、曜日を問わない万全なサポート体制を整えております。

万全のセキュリティ

DBへのアクセス制限、PCのログ監視をはじめ、ICカードによる入退出管理、センター入口及び内部に複数設置した監視カメラ等、個人情報保護を含む厳重な情報セキュリティ体制を構築しています。また、徹底した情報漏洩防止を図るためのクローズドブースも用意しております。

BCPを考慮したオフィス環境

BCPの目的は業務を「止めない」こと。

当社は東京と大阪にコンタクトセンターを分散して配置。また自家発電装置の設置を行う等、万一の「ハザード」に屈せず、大切なお客様からの受託業務を継続可能なインフラを整備しております。

本社屋上の非常用発電装置の写真 本社屋上の非常用発電装置

DIサービス領域