日本語English

企業情報

ごあいさつ

顧客満足を第一に考えながらお客様のニーズを的確に捉え、
高品質のソリューションをご提供することで社会の発展に
貢献して参ります。

EPSグループ経営理念

基本理念
価値あるソリューションの創出を通じて、健康産業の発展に貢献します。
組織理念
日々新たに、また日に新たなり

Ever Progressing System

行動指針
顧客志向
私たちは、お客様のことを第一に考え、お客様の価値創造に貢献します。
ビジネス志向
私たちは、ビジネスの持続的な発展を通じて、社会の発展に貢献します。
人間志向
私たちは、仕事を通じて成長し、すべてのステークホルダーのQOL(Quality of Life)の向上に貢献します。

トップメッセージ

EPファーマラインは創業以来、「医薬・医療・医療機器・ヘルスケア」業界に特化し、付加価値の高いソリューションを創出・提供することで、お客様企業の多様なニーズにお応えしてまいりました。

近年の製薬業界はジェネリック医薬品市場の拡大、薬剤販売を越えたサービスモデル(疾患啓発・服薬サポートなど)構築、および医療行政の変革による業界への影響など、かつてないほどの環境変化に直面しています。これに対応するために、コストダウンとコア機能への集中を目的とした従来型のアウトソーシングだけでなく、多様かつ連続した業務をトータルコーディネートできるサービスがいっそう求められる傾向が顕著となっています。

当社は、そのようなご要望に対し、「CSO事業サービス」、「DIサービス」、「BPOサービス」、「医療機器サポートサービス」という4つの基軸事業を原動力に、常に新たなソリューションの開発に努め、「スピード」と「クオリティ」を両立させたサービスを提供しています。

また、CROをコアにSMO・CSOなど医薬品・医療機器開発のアウトソーシングサービスを幅広く展開する「EPSホールディングス」の一員として、グループ企業の総合力を最大限に活かし、新たな飛躍と事業拡大を推進しています。

EPファーマラインは、コーポレートキーワード「good solution、good support、good specialty」のもと、お客様企業の価値創造に貢献できるオンリーワンの「BPOカンパニー」を目指してまいります。

Eファーマライン 代表取締役社長 西塚淳一