事業案内

重篤副作用受付センター

24時間、365日対応の受付チャンネル

製造販売されている薬が重篤副作用ありと判断された際、すぐに対応できる受付チャンネルを持っている必要があります。EPファーマラインの重篤副作用受付センターでは、製薬会社専用の1回線をご用意し、24時間、365日対応いたします。

重篤副作用受付センターの特長

行政当局からの緊急報告は、EPファーマラインの重篤副作用受付センターに入電するように事前登録をお願いします。

重篤副作用受付センターのイラスト