日本語English

採用情報

採用情報

会社を知る

社長からメッセージ

EPファーマラインのビジネスは、「医薬品・医療・医療機器・ヘルスケア」業界に特化、一貫したサービスを提供しております。「CSO事業サービス」「DIサービス」「BPOサービス」「医療機器サポートサービス」4つの基軸事業を原動力に、付加価値の高い弊社だからできる多くのソリューションを創出、お客様に提供しております。特に「DIサービス」「BPOサービス」「医療機器サポートサービス」の3サービスは業界内においてリーディングカンパニーとして高い評価をいただいております。

弊社は東証1部上場のEPSグループの一員として、お客様の価値創造に貢献できるオンリーワン企業として、今後もお客様の満足を超えたソリューションを常に提供するベストパートナーであり続けたいと思います。

近年、「医薬品・医療・医療機器・ヘルスケア」業界を取り巻く環境は、さまざまな変化に直面しております。
この変化の時代だからこそ、お客様は弊社に対して、インテリジェンスあふれる提案力、元気で活力ある実行力を期待されています。

私は創業以来、社員には活力を持って元気よく、失敗を恐れずチャレンジする・・・「やんちゃ力」を期待しています。今後もお客様に常に意識、注目される「やんちゃ力」あふれる会社を目指しております。

EPファーマライン 代表取締役社長 西塚淳一
EPファーマライン 代表取締役社長 西塚淳一

役員からのメッセージ

取締役 執行役員 営業第1部長 岩塚 充男

岩塚充男 取締役 執行役員 営業第一部長

私が考える社員の「第一条件」とは?

私が考える社員の「第一条件」とは、何事に対してもポジティブに物事を考えられることです。私自身、EPファーマラインに入社し12年目を迎えますが、常に新しい事にチャレンジして来ました。
当初は売り上げ0から始まりました。現在はEPSホールディングスに加わった事もありますが、親会社の支援もさる事ながら、社員が常に積極的なチャレンジ精神により取り組んだ成果と思われます。
私は、会社員になって一貫して自分に言い聞かせている事は「会社が何をしてくれたを問う前に、自分が会社に何をしたか」を問うべきであるということです。このような考え方を持った方を希望したいです。

求職者へメッセージ

医療を取り巻く環境(少子高齢化。医療費の拡大等)は日増しに激変しております。その激変に対し、いち早く状況を察知し顧客ニーズにあった提案をしている会社です。一つの型に拘らず、柔軟な対応の出来る方を求めます。

執行役員 大阪支社長 能勢 茂

能勢茂 執行役員 大阪支社長

私が考える社員の「第一条件」とは?

ワールドワイドでこれから成長する分野は環境・エネルギー・ヘルスケアでしょう。
日本に目を向けるとますます少子高齢化の加速と、社会保障費の拡大が避けて通れません。
そしてAIとの連携で高度な医療サービスが加速されるでしょう。
そんな中でわが社に期待されるサービスもインテリジェンス溢れる提案力が求められ、環境の変化に対応できる力と目標をやり遂げる力を養ってもらいたいと思います。

求職者へメッセージ

医薬情報や学術知識に精通した薬剤師、看護師、管理栄養士が揃う弊社では、専門的な相談に対応できるコールセンターとして圧倒的トップシェアを誇っております。お客様の課題に合わせてサービスを提案するのがやりがいの一つです。
柔軟な発想と素直さがあれば、文系理系問わず是非挑戦してください。お待ちしてます。

取締役 執行役員 営業第3部長 後藤 栄蔵

後藤栄蔵 取締役 執行役員 営業第3部部長

私が考える社員の「第一条件」とは?

経験値に基づき柔軟な発想で顧客と共に成長する個人が持つ経験値は知識の蓄積やノウハウであり、組織にとって大きな強みとなり品質の高いサービス提供も期待できるし実現可能と思います。一方、経験値が多い人ほど、前例が無い・やった事が無いと思い込み・決め付けといった意見も聞く機会があり大変残念です。
弊社は「Noと言わないEPL」をキャッチにして、業務プロセスを商品化しサービスを提供している会社です。
経験値に基づき、どうやって実現できるかの検討プロセスを楽しみ、顧客と共に成長したい向上心のある方をお待ちしています。私たちと共に歩みませんか。

求職者へメッセージ

組織にとって経験者・未経験者は問題ではなく、大事な事は気持ちと行動力です。
日々挑戦し続けながら活動していますので、チャレンジ精神とそれを達成する気持ちや能力をお持ちであれば、いろいろなことをお任せする用意があります。

取締役 執行役員 営業本部 事業企画部 藤原 秀樹

藤原秀樹 取締役 執行役員 営業本部 事業企画部

私が考える社員の「第一条件」とは?

当社が提供するサービスの種類はEPSグループの中でも突出して多く、その意味では単なるCSOではなく、まさに「製薬企業のアウトソーサー」であると自負しています。また、私どもはサービス業ですので、形のないものを販売し提供しています。顧客が契約をする時点では無いものを販売し実現するわけですから、だれかひとりで出来るということは何もありません。一見一人で担当しているプロジェクトでもその陰では多くの人が関与し、支えています。たくさんの「社員の条件」が思い浮かびますが、もし一つを挙げるとするならば、私は組織として、チームとしてお互いに敬い、助け合っていくための「他人を認める力」をあげさせていただきます。バラエティに富む人材の宝庫であれば、当社は今後も成長しつづけていけるものと確信しているからです。

求職者へメッセージ

少子高齢化、医療費の拡大、労働力不足など、医療・医薬の業界は多くの問題に直面しています。これらは製薬企業や医療機関などが個別に解決できるものではありません。だからこそ、当社のようなアウトソーサーにもお手伝い出来ること(サービス)はますます増えていくでしょう。

取締役 執行役員 管理本部長兼、システム管理部長兼、
プロジェクト支援室室長 永妻 光義

永妻光義 取締役 執行役員 管理本部長兼、システム管理部長兼、プロジェクト支援室室長

私が考える社員の「第一条件」とは?

「自身で考え、行動することができる人」
弊社の求める人材は、EPSグループの基本理念である「価値あるソリューションの創出を通じて、健康産業の発展に貢献する」です。よって、"一人一人が自身で考え、行動することができる人"が第一条件であると考えています。
言われた事、指示された事ができるのはあたり前です。そこから一歩創意工夫し、新たなものを生み出す方を求めています。
何事も"難しい"、"無理"、"できない"と考えだけで答えを出す前に、"まずやってみよう!"からです。

求職者へメッセージ

多種多様な業務が稼動しており、皆さんが活躍できる場が必ずあるはず。
創造力とチャレンジ精神で、私たちと一緒にお客様企業の価値創造に貢献できるオンリーワンの「BPOカンパニー」を目指しましょう。